中嶋病院

診療時間(受付は8:30から) 月〜土 午前9:00〜12:00 午後14:00〜18:00

日曜・祝日も急患受付しておりますので、ご連絡下さい。TEL.022-291-5191

サイトマップ

文字サイズ

背景色

中嶋病院紹介 診療科・専門外来・部門 康陽会グループ 採用情報

NST活動

NSTとは?

Nutrition Support Team(栄養サポートチーム)の略。 栄養不良による病気回復の遅れや感染症リスクの増大、寝たきり等を防止する為、患者様の栄養状態をサポートする院内活動です。
当院では、入院患者様に対し栄養評価を行い、栄養管理が必要と考えられる患者様に関して医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師・管理栄養士等によって構成されるメンバーで週3回の回診を行っています。
回診(ラウンド)ではそれぞれの職種から意見を出し合い、栄養療法について主治医に提言を行っています。

栄養状態の改善は何故必要なのでしょうか?

栄養状態が悪化すると、全身の筋力が低下して寝たきりになったり、創傷治癒の遅延、免疫能の低下等のリスクを伴い、入院期間の延長を招きます。 栄養管理は医療の基本です!

チーム活動

NST活動をよりスムーズに行う為、45名のメンバーを、下記5チームに編成し、回診(ラウンド)以外にも各チームの活動を行っています。

NST活動を構成する5つのチーム

学術企画チーム

○勉強会の企画
○研究会・学会活動の支援

情報管理チーム

○院内向け情報誌の作成 を行っています

病院食改善チーム

○患者様の食事アンケートから食事の改善点などを提案
○新しい食事内容の検討

胃瘻管理チーム

○経鼻・胃瘻の方の栄養・状態管理を目的とした週1回のラウンド
○栄養剤の変更や、栄養剤の投与速度について提言しています。

口腔チーム

○週1回口腔に関する問題(口腔ケア・摂食・嚥下等)を抱える患者様のラウンド。当院にはSTが5名おり、必要に応じて、介入し、摂食・嚥下訓練を行っています。

実際のNST活動の様子

当院では、2008年6月より院内ネットワークを活用したNST活動を開始しました。入院時に患者様の身長、体重、血液データ、身体機能、状態によるスクリーニングを実施し、栄養不良の有無を調べます。 毎週木曜日、メンバーによるラウンドを行い栄養療法に関して主治医に提言しています。

患者さんの栄養状態の正しい把握
必要カロリーに基づいた栄養管理計画
正しい輸液・栄養管理
経静脈栄養と経腸栄養の適応

当院のNST活動

2007年4月NST稼働
2009年4月1日JSPEN(日本静脈経腸栄養学会)のNST稼働施設に認定
2009年9月1日JCNT(日本栄養療法推進協議会)のNST稼働施設に認定
2010年4月NST加算施設(専従の管理栄養士を配置)

JSPEN認定のNST専門療法士(現在7名が取得)